Yasuoka Laboratory


科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業(JST-CREST)
マルチスケール・マルチフィジックス現象の統合シミュレーション領域
「ソフトマターの多階層/相互接続シミュレーション」プロジェクト
分子動力学拠点

プロジェクト全体のHPはこちら
領域全体のHPはこちら

成果物のダウンロード

libmd3withg80src3.a (Version 100112a): source
libm2withmd3.a: source

  • GNU General Public License (GPL)の下配布されているlibmd3withg80src3.a (バージョン100112a)は,MDGRAPE-3を用いて分子間相互作用を計算するMR3ライブラリと互換性のある,GPU向けのライブラリです.
  • Makefile内のCUDA_INSTALL_PATHおよびCUDA_SDK_PATHをインストール先のNVIDIA toolkitおよびSDKのパスに置き換えて下さい.
  • 32-bit環境またはバージョン2.2以前のCUDAを使用している場合は,さらにCUDA_LIBの/lib64を/libに書き換える必要があります.
  • sample_md3(sample_md3.f)はCoulomb力,van der Waals力,Ewald法の実空間,波数空間の力を計算するサンプルプログラムです.
  • libm2withmd3.aは,MR1およびm2関数を用いて書かれた従来のプログラムからMR3ライブラリを呼ぶためのライブラリです.MR1ライブラリを用いて書かれたプログラムを使用している場合は,libmd3withg80src3.aと同様にこのライブラリをリンクしてください.