Yasuoka Laboratory





セミナー情報

2016/3/1(Tue) 14:30 - 19:30
Prof. Amadeu K. Sum, Prof. Mohammad Ferdows, Dr. Paul Brumby, Mr. Daisuke Yuhara and Prof. Noriyoshi Arai
2015/3/17,18(Tue, Wed) -
Global Environmental System Leaders (GESL) Program
2014/11/8(Saturday) 15:00 - 16:00
Prof. Charies Brooks

学会情報

2016/7/10-7/19


ケータイでMDを
体験してみよう!





Google Sitemaps用XML自動生成ツール

ニュース

更新日: 2016年09月23日
  • 荒井先生(近大), Zeng教授(ネブラスカ大学)との共同研究の結果がACS Nanoに掲載されました.
    その内容がネブラスカ大学のニュースNEBRASKA TODAYに掲載されました. (2016/09/22)
  • Winarto君(D3)が公益社団法人自動車技術会 2015年度大学院研究奨励賞を受賞しました. (2016/03/28)
  • 山本君(D3)が2015年度慶應義塾藤原奨学基金藤原賞を受賞しました. (2016/03/28)
  • 森田君(B4)が2015年度機械工学科卒業研究優秀発表賞を受賞しました. (2016/03/23)
  • 今井君(B4),友部君(D1) ,湯原君(D1),Brumby君(PD)がThe First Pacific Rim Thermal Engineering Conference(PRTEC)(Big Island, HI, USA)に参加して研究成果を発表しました. (2016/03/17)
  • 井上君(M2),友部君(D1),山本君(D3)がBiophysical Society Annual Meeting 60th (Los Angeles, CA, USA) に参加して研究成果を発表しました. (2016/03/01)
  • 山本君(D3)が第6回(平成27年度)日本学術振興会育志賞の受賞者に選ばれました.(理工学部ニュースへ) (2016/01/29)
  • 野澤君(M2),西村君(M2),中村君(M2),野村君(D2),Winarto君(D3),土居君(PD)がアメリカ・ハワイ州オワフ島で行われたThe 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015)(Honolulu, HI, USA)に参加して研究成果を発表しました. (2015/12/20)
  • Winarto君(D3)がInternational Conference on Mechanical and Manufacturing Engineering (ICMME)(Yogyakarta, Indonesia)に参加して研究成果を発表しました. (2015/11/06)
  • Winarto君(D3)がInternational Symposium on Current Progress in Mathematics and Sciences (ISCPMS)(Depok, Indonesia)に参加して研究成果を発表しました. (2015/11/04)

研究室活動

更新日: 2016年05月09日
  • 多摩川土手で花見を行いました.(2016年4月2日)
  • 秋合宿を行いました.(2015年11月6日~8日)
  • 分子シミュレーション夏の学校に参加しました.(2015年9月2日~9月4日)
  • 春合宿を行いました.(2015年5月29日~31日)
  • 多摩川土手で花見を行いました.(2015年3月28日)
  • キックオフミーティングを行いました.(2015年3月20日)
  • 忘年会を行いました.(2014年12月21日)
  • 秋合宿を行いました.(2014年10月31日~11月2日)
  • 春合宿を行いました.(2014年5月16日~18日)
  • 山本君(D2),友部君(M2),湯原君(M2)の送迎会を行いました.(2014年5月1日)

論文掲載情報(2016年~)

更新日: 2016年09月22日

Brumby, P. E., Yuhara, D., Wu, D. T., Sum, A. K. and Yasuoka, K., "Cage Occupancy of Methane Hydrates from Gibbs Ensemble Monte Carlo Simulations", Fluid Phase Equilibria, 413, 242-248(2016). DOI : 10.1016/j.fluid.2015.10.005

Tomobe K., Yamamoto E., Akimoto T., Yasui M., and Yasuoka K., "Instability of buried hydration sites increases protein subdomains fluctuations in the human prion protein by the pathogenic mutation T188R", AIP Advances, 6, 05532(2016). DOI : 10.1063/1.4953061

Suh, D., and Yasuoka, K., "Condensation on Nanorods by Molecular Dynamics", J. Chem. Phys., 144, 244702(2016). DOI : 10.1063/1.4954240

Yamamoto, E., Kalli, A. C., Yasuoka, K., and Samsom, M. S. P., "Interactions of Pleckstrin Homology Domains with Membranes", Structure, 24, 1-11(2016). DOI : 10.1016/j.str.2016.06.002

Arai, N., Yoshimoto, Y., Yasuoka, K., and Ebisuzaki, T., "Self-assembly behaviours of primitive and modern lipid membrane solutions: a coarse-grained molecular simulation study", Phys. Chem. Chem. Phys., 18, 19426-19432(2016). DOI : 10.1039/C6CP02380K

Shibuya, T., Skelton, J. M., Jackson, A. J., Yasuoka, K., Togo, A., Tanaka, I., and Walsh, A., "Suppression of lattice thermal conductivity by mass-conserving cation mutation in multi-component semiconductors", APL Materials, 4, 104809(2016). DOI : 10.1063/1.4955401

Donguk Suh and Kenji Yasuoka, "Aspect ratio effect of nanorods on heterogeneous nucleation rates by molecular dynamics", Journal of Thermal Science and Technology, in press. DOI : NULL

Arai, N., Yasuoka, K., and Zeng, X. C., "Self-Assembly of Janus Oligomers into Onion-like Vesicles with Layer-by-Layer Water Discharging Capability: A Minimalist Model", ACS Nano, 10, 8026-8037(2016). DOI : 10.1021/acsnano.6b04087


発表論文一覧


更新情報
2016/2/19
セミナー情報を更新しました.
2016/2/19
セミナー情報を更新しました.
2016/1/29
受賞情報を更新しました.
2016/1/12
学会情報,論文掲載情報を更新しました.
2015/12/4
学会情報を更新しました.
 more...

Copyright(c) 1998-2016 Yasuoka Laboratory, Keio University. All rights reserved.