Yasuoka Laboratory


過去のニュース

2017/09/05 - 09/08
野澤君(D2),Brumby君(PD)がThermodynamics 2017 Edinburgh (Edinburgh, UK)に参加して研究成果を発表しました.
2017/07/17 - 07/21
野澤君(D2)がLiquids 2017, 10th Liquid Matter Conference(Ljubljana, Slovenia)に参加して研究成果を発表しました.
2017/06/25 - 06/30
阿由葉君(M1)がThe 20th International Conference on Nucleation and Atmospheric Aerosols(ICNAA2017)(Helsinki, Finland)に参加して研究成果を発表しました.
2017/06/25 - 06/30
Brumby君(PD)が9th International Conference on Gas Hydrates(Denver, USA)に参加して研究成果を発表しました.
2017/06/20 - 06/24
長谷川君(M1),Brumby君(PD)がTelluride Science Research Center Workshop 2017 Clathrate Hydrates Fundamentals: Bridging Molecular Structures to Microscopic Properties and Behavior(Colorado, USA)に参加して研究成果を発表しました.
2017/05/01
友部君(D3)がNECデータサイエンス研究所(神奈川県川崎市)でGESLインターンシップを行い,その研究結果がPAKDD 2017に掲載されました.
2017/04/03
野村君(D3),金子助教(東京理科大学),Bai研究講師(ネブラスカ大学リンカーン校),Francisco教授(ネブラスカ大学リンカーン校),Zeng教授(ネブラスカ大学リンカーン校)との共同研究の結果がPNASに掲載されました.
2017/03/23
中村君(B4)が2016年度慶應義塾藤原奨学基金藤原賞を受賞しました.
2017/03/19 - 03/22
入江君(B4),森田君(M1),山光君(M1)がThe 6th International Symposium on Micro and Nano Technology(ISMNT-6)(Fukuoka, Japan)に参加して研究成果を発表しました.
2017/02/15 - 03/16
野村君(D3)が共同研究のため2月15日から慶應義塾大学若手研究者育成ものづくり特別事業の援助によりUniversity of Nebraska-Lincoln (Nebraska, USA)に滞在しています.
2017/01/23
山本特任助教,秋元特任准教授,Kalliアカデミックフェロー(リーズ大学),Sansom教授(オックスフォード大学)との共同研究の結果がScience Advancesに掲載されました. その内容が本塾ホームページにてプレスリリースされました.
2016/11/30-12/2
九十九君(B3),阿由葉君(B4),中村君(B4),今井君(M1),森田君(M1),山光君(M1),山田君(M2),友部君(D2),湯原君(D2)が第30回分子シミュレーション討論会(大阪)に参加して,研究成果を発表しました.
2016/11/26-29
中村君(B4),友部君(D2)が第二回アクアフォトミクス国際シンポジウム(神戸)に参加して,研究成果を発表しました.
2016/11/4
The Fourth International Forum on Heat Transfer (IFHT2016) で "Best Presentation Award" を受賞しました.
2016/10/23-26
友部君(D2),湯原君(D2),野村君(D3),Brumby君(PD)が The 4th International Conference on Molecular Simulation (ICMS 2016)(Shanghai, China)に参加して研究成果を発表しました.
2016/10/22-23
友部君(D2),湯原君(D2)が日本機械学会熱工学コンファレンス(愛媛)に参加して研究成果を発表しました.
2016/10/13
Prof. Dhawal Shah (Nazarbayev University, Astana, Kazakhstan) が研究室を訪問し,セミナーを開催しました.
2016/10/11 - 2017/01/27
湯原君(D2)が10月11日より産業技術総合研究所(茨城県つくば市)でGESLインターンシップを行っています.
2016/10/10-2017/04
野澤君(D1)が10月10日よりUnited Nations Environment Programme(UNEP, 国連環境計画) (Geneva, Switzerland)でGESLインターンシップを行っています.
2016/09/24-30
中村君(B4),野澤君(D1),友部君(D2)がKhujand Symposium on Computational Materials and Biological Sciences 2016 (Khujand, Tajikistan) に参加して研究成果を発表しました.
2016/10/07
Dr. Nikolai Volkov, Prof Alexander K. Shchekin (St Petersburg State University, Russia) が研究室を訪問し,セミナーを開催しました.
2016/09/22
荒井講師(近大), Zeng教授(ネブラスカ大学)との共同研究の結果がACS Nanoに掲載されました.
その内容がネブラスカ大学のニュースNEBRASKA TODAYに掲載されました.
2016/09/10-16
野澤君(D1),Brumby君(PD)が共同研究のためTechnische Universität Berlin (Berlin, Germany) に1週間滞在しました.
2016/08/10-17
湯原君(D2),野村君(D3),Brumby君(PD)が共同研究のためUniversity of Nebraska-Lincoln (Nebraska, USA) およびColorado School of Mines (Colorado, USA) に1週間滞在しました.
2016/07/20-25
森田君(M1)が共同研究のためUniversity of Bath (Bath, UK) に1週間滞在しました.
2016/07/10-19
森田君(M1),野澤君(D1)がCCP5 Summer School 2016 (Lancaster, UK) に参加して研究成果を発表しました.
2016/07/04-09
野澤君(D1),Brumby君(PD)が共同研究のためImperial College London(London, UK)に1週間滞在しました.
2016/03/末まで
野村君(D2)が共同研究のためUniversity of Nebraska-Lincoln (Nebraska, USA) に2ヶ月間滞在しました.
2016/03/28
2016/03/28
山本君(D3)が2015年度慶應義塾藤原奨学基金藤原賞を受賞しました.
2016/03/23
森田君(B4)が2015年度機械工学科卒業研究優秀発表賞を受賞しました.
2016/03/17
今井君(B4),友部君(D1) ,湯原君(D1),Brumby君(PD)がThe First Pacific Rim Thermal Engineering Conference(PRTEC)(Big Island, HI, USA)に参加して研究成果を発表しました.
2016/03/01
井上君(M2),友部君(D1),山本君(D3)がBiophysical Society Annual Meeting 60th (Los Angeles, CA, USA) に参加して研究成果を発表しました.
2016/01/29
山本君(D3)が第6回(平成27年度)日本学術振興会育志賞の受賞者に選ばれました.(理工学部ニュースへ
2015/12/20
野澤君(M2),西村君(M2),中村君(M2),野村君(D2),Winarto君(D3),土居君(PD)がアメリカ・ハワイ州オワフ島で行われたThe 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015)(Honolulu, HI, USA)に参加して研究成果を発表しました.
2015/11/06
Winarto君(D3)がInternational Conference on Mechanical and Manufacturing Engineering (ICMME)(Yogyakarta, Indonesia)に参加して研究成果を発表しました.
2015/11/04
Winarto君(D3)がInternational Symposium on Current Progress in Mathematics and Sciences (ISCPMS)(Depok, Indonesia)に参加して研究成果を発表しました.
2015/07/06
山田君(M1),湯原君(D1),Brumby君(PD)がTelluride Workshop "Clathrate Hydrates Fundamentals: Bridging Molecular Structures to Microscopic Properties and Behavior” (Telluride, CO, USA)に参加して研究成果を発表しました.
2015/07/01
野澤君(M2)は7月1日より3ヶ月間,Imperial College London (London, UK) にてGESLインターシップを行っています.
2015/06/27
湯原君(D1),Brumby君(PD)が共同研究のためにColorado School of Mines (Golden, CO, USA) に1週間滞在しました.
2015/06/21
野澤君(M2),湯原君(D1),土居君(PD)がNineteenth Symposium on Thermophysical Properties (Boulder, CO, USA) に参加して研究成果を発表しました.
2015/06/15
野澤君(M2),湯原君(D1),土居君(PD)が共同研究のためにColorado School of Mines (Golden, CO, USA) に1週間滞在しました.
2015/05/21
高岩君(PD)が共同研究のためにColorado School of Mines (Golden, CO, USA) に1週間滞在しました
2015/05/17
Winarto君(D3),高岩君(PD)がInternational Symposium on Micro and Nano Technology (Calgary, Canada)に参加して研究成果を発表しました.
2015/03/07
澁谷君(D3)が共同研究のためにUniversity of Bath (Bath, UK)に3週間滞在しました.
2015/02/24
平塚君(D3)が共同研究のためにColorado School of Minesに1週間滞在しました.
2015/02/17
湯原君(M2)が共同研究のためにColorado School of Minesに2週間滞在しました.
2015/02/07
山本君(D2)Biophysical Society 59th Annual Meeting (Maryland, USA)に参加して研究成果を発表しました.
2015/02/03
山本君(D2)が共同研究のためにColorado School of Minesに3日間滞在しました.
2015/02/03
高岩君,老川君が共同研究のためにColorado School of Minesに3週間滞在しました.
2014/09/30
野村君(D1)は9月30日より6ヶ月間,がUniversity of Nebraska-LincolnにてGESLのインターンシップを行っています.
2014/09/23~09/28
友部君がMolecular Simulation Studies in Material and Biological Sciences (Moscow, Russia)およびDushanbe Symposium on Computational Materials and Biological Sciences (Dushanbe, Tajikistan)に参加し研究成果を発表しました.
2014/09/16
友部君(M2),湯原君(M2),野澤君(M1)が国立環境研究所を訪問しました.
2014/08/19
Center for Hydrate Research, Colorado School of Mines, USAとの共同研究の成果が, Angewandte Chemie International Edition (IF: 13.734 (2012))に掲載されました. DOI : 10.1002/anie.201406546
2014/08
澁谷君(D3)が248th ACS National Meeting and Exposition (San Francisco, USA) に参加して研究成果を発表しました.
2014/07
Brumby君(PD)と野澤君がThe 9th Liquid Matter Conference (Liquids 2014) (Lisbon, Portugal)に参加して研究成果を発表しました.
2014/07
平塚君(D3)と湯原君がThe International Conference on Gas Hydrates (ICGH) (Beijing, China)に参加して研究成果を発表しました.
2014/06/12
山本君(D2)の論文が Nature Japanのサイトで注目論文として紹介されました.
2014/06
澁谷君(D3)がThe 5th International Symposium on Structure-Property Relationship in Solid State Materials (Qingdao, China) に参加して研究成果を発表しました.
2014/05/31
野村君(D1)は5月31日よりハンガリーのBudapest University of Technology and Economicsで行われている5th International Summer School on HPC Challenges in Computational Sciences に参加しています.
2014/05/12
山本君(D2)は5月12日より6ヶ月間,University of OxfordにてGESLのインターンシップを行っています.
2014/05/12
湯原君(M2)は5月12日より3ヶ月間,Colorado School of MinesにてGESLのインターンシップを行っています.
2014/05/04
友部君(M2)は5月4日より3ヶ月間,UNDPフィジーオフィスおよびThe University of the South PacificにてGESLのインターンシップを行っています.
2014/03/10
澁谷君(D3)は3月10日より1ヶ月間,University of Bath (UK) に訪問しています.
2014/02
山本君(D1)と友部君(M1)がBiophysical Society 58th Annual Meeting (San Francisco, USA)に参加して研究成果を発表しました.
2014/02/13
共同研究している荒井助教(電通大)の論文がJCPの表紙を飾りました.
2013/12/04
山本君(D1)と平塚君(D2)が第34回熱物性シンポジウムにて学生ベストプレゼンテーション賞を受賞しました.
2013/12/04
Dr. Kwang Jin Oh (Korea Institute of Science and Technology)が2013年10月1日から2013年11月29日まで滞在されました.
2013/09/12
Winarto君(D2)と野澤君(B4)が1st International Symposium on Computer Materials and Biological Scienceにて,Poster Presentation Awardを受賞しました.
2013/09/04
山本君(D1)と平塚君(D2)がInternational Conference on the Proparties of Water and Steam(UK)に参加し発表を行いました.平塚君がBIAPWS Student Awardを受賞しました.
2013/09/04
2013年9月16日から22日まで山本君(D1)、野村君(M2)、友部君(M1)および湯原君(M1)が、Joint Institute for Nuclear Research(Russia)を訪問しました.
2013/06/17
共同研究している古石准教授(福井大)の論文がJCTCの表紙を飾りました.
2013/05/31
平塚君が第50回日本伝熱シンポジウムにて優秀プレゼンテーション賞を受賞しました.
2013/03/29
山本君(M2)が日本機会工学会三浦賞を受賞しました.
2013/03/05
2012年12月4日から2013年3月2日までSuh君がUniversity of Nebraska Lincoln (USA), The Ohio State University (USA), University of Cologne (Germany)を訪問しました。
2013/02/27
9月3日から11月21まで金子君がUniversity of Nebraska Lincoln (USA)に滞在しました。
2013/02/27
2013年2月2日から2013年2月6日まで山本君 (M2)がBiophysical Society 57th Annual Meeting (USA)に参加し発表を行いました。また2月5日にMikko P. Haataja (Department of Mechanical and Aerospace Engineering , Princeton University)を訪問しました。
2013/02/26
Dr. Xiao Cheng Zeng (Ameritas University Professor, Willa Cather Ameritas Professor, Department of Chemistry, University of Nebraska-Lincoln)が2013年2月27日に来訪しセミナーを開催される予定でしたが、天候不順のため来日できなくなり、中止になりました。
2013/02/22
Dr. Brian Barnes (Postdoctoral researcher, Center for Hydrate Research, Colorado School of Mines)が2013年2月27, 28日に来訪されます。28日にはセミナーが開催されます。
2012/02/22
2012/02/22
11月7日から11月20日まで平塚君(D1)がOttawa University (Canada)National Research Council of Canada (Canada)訪問しました.
2012/02/22
11月7日から11月10まで野村君 (M1)がUniversity of Nebraska Lincoln (USA)を訪問しました。また11月11日から11月17日まで野村君(M1)がSC12 (USA)に参加し発表を行いました.
2012/11/07
11月4日から11月7日まで渋谷君(D3)がASIAN15 (Taiwan)に参加し発表を行いました.
2012/10/12
10月8日から10月12日までSuh君が9th Iberoamerican Conference on Phase Equilibria and Fluid Properties for Process Design (Chile)に参加し発表を行いました.
2012/09/12
9月9日から9月12日まで山本君 (M2)と平塚君 (D1)がInternational Workshop MSSMBS 2012 (Russia)に参加し発表を行いました.
2012/08/30
8月26日から8月30日まで平塚君 (D1)が4th EuCheMS Chemistry Congress (Czech Republic)に参加し発表を行いました.
2012/08/10
8月5日から8月10日まで大和君 (M1)がThe XVIth International Congress on Rheology (Portugal)に参加し発表を行いました.
2012/08/04
7月22日から8月4日まで平塚君 (D1)がOttawa University (Canada)とNational Research Council of Canada (Canada)を訪問しました.
2012/07/22~07/31
Suh君(D3)がCCP5 2012 Summer School (UK)に参加し最優秀発表賞を受賞しました.
2012/07/08~07/15
平塚君 (D1) がTelluide Workshop on the Microscopic Description of gas clathrate (USA) に参加し発表を行いました.
2012/07/08~07/12
Suh君(D3)がASME 10th International Conference on Nanochannels (USA)に参加し発表を行いました.
2012/07/02~07/08
7月2日から7月8日まで平塚君 (D1)がColorado School of Mines (USA)を訪問しました.
2012/06/17~06/20
澁谷君(D3)がFrontiers in Electronic Materials: Correlation Effects and Memristive Phenomena (Germany) に参加し発表を行いました.
2012/05/07~05/10
澁谷君(D3)がPsi-k Research Conference on "Computational Oxide Spintronics" (UK) に参加し発表を行いました.
2012/04/14~04/22
Suh君(D3)がNTA-2012 (Russia) に参加し発表を行いました.
2011/03/19
Dr. Kholmirzo T. Kholmurodov  (Joint Institute for Nuclear Research, Russia) が2012年3月12日から慶應義塾訪問教授として来訪しました.2012年3月19日まで滞在されました.
2012/02/28〜03/12
2月28日から3月12日まで金子君 (D3)がUniversity of Nebraska-Lincoln (USA)を訪問しました.
2012/02/28〜03/12
2月28日から3月12日まで澁谷君 (D3)がUppsala University (Sweden)を訪問しました.
2012/02/26〜03/09
2月26日から3月9日まで坂牧君 (D3)と平塚君 (M2)がColorado School of Mines (USA)を訪問しました.
2012/02/25〜29
山本君(M1)がBiophysical Society 56th annual meeting (USA)に参加し発表を行いました.
2011/12/06
2011/09/04〜10
秋元特任助教, 金子君 (D3), 坂牧君 (D3), Suh君 (D2), 米川君(M2)が8th liquid matter conference (Austria)に参加し発表を行いました.
2011/08/09〜24
8月9日から8月24日まで金子君 (D3)がColorado School of Mines (USA)及びUniversity of Nebraska-Lincoln (USA)を訪問しました.
2011/07/25〜8/12
秋元特任助教がWeak Chaos, Infinite Ergodic Theory, and Anomalous Dynamics (Germany)に参加し発表を行いました.
2011/07/17〜21
坂牧君(D3)と平塚君(M2)がICGH7 (Scotland)に参加し発表を行いました.
2011/08/08
Dr. Kholmirzo T. Kholmurodov (Joint Institute for Nuclear Research, Russia)が2011年7月4日から慶應義塾訪問教授として来訪しました.2011年8月8日まで滞在されました.
2011/06/20
2011/06/19〜21
Suh君(D2)が"85th ACS Colloid and Surface Science Symposium (Canada) に参加し発表を行いました.
2011/06/1〜3
高橋君(D3)が ICCS 2011 (Singapore)に参加し発表を行いました.
2011/05/23
2011/05/23〜6/4
Dr. Eric GrzelakとMr. Michael Jones(Colorado School of Mines, USA)が6月4日まで滞在されました.
2011/04/22
4月22日に坂牧君(D3)がColorado School of Mines (USA)への一年間の留学から帰国しました.
2011/04/22
4月11日から4月22日まで平塚君(M2)がColorado School of Mines (USA)を訪問しました.
2011/04/30
Suh君(D2)がNTA-2011 (Russia) に参加し発表を行いました.
2010/12/20
2010/11/30
2010/11/19
2010/11/04
2010/11/02
2010/09/13
2010/09/04
2010/06/27
2010/05/10
Dr. Kholmirzo T. Kholmurodov (Joint Institute for Nuclear Research, Russia)を訪問教授として招聘しました.2010年6月末まで滞在されました.
2010/04/09
2009/12/03
2009/11/20
2009/10/19
浦長瀬正幸博士(京都大学大学院工学研究科山本研究室)が共同研究のために来訪されました.2009年10月23日まで滞在なさいました.
2009/08/30
Mr. Hun Joo Myung(KISTI Supercomputing Center)が共同研究のために来訪されました.約2ヶ月間滞在なさいました.
2009/08/26
2009/06/07
Dr. Kholmirzo T. Kholmurodov (Joint Institute for Nuclear Research, Russia)を訪問教授として招聘しました.2009年8月8日まで滞在されました.
2009/05/28
2009/05/10
Dr. Kwang Jin Oh (Korea Institute of Science and Technology information)が2009年5月10日〜14日に来訪されました.
2009/04/07
2008/12/26
日経産業新聞 朝刊10面(2008年12月26日)に「分子の動きを予測 PS3で可能に」の記事が掲載されました.
2008/11/23
2008/11/11
2008/10/15
2008/06/23
2008/06/04
2008/05/20
2008/04/04
荒井規允君筆頭著者の論文がJournal of the American Chemical Society(Impact factor: 7.696)に掲載決定しました.
2008/01/20
2008/01/16
2007/11/20
2007/09/26
2007/10/15
2007/09/18
2007/09/08
2007/06/25
2007/04/02
分子動力学専用計算機MDGRAPE-2, MDGRAPE-3の開発者である成見哲博士がメンバーとなりました.(2007年04月02日)
2006/11/28

Yasuoka Laboratory